【2018年】子供/男の子のおしゃれな髪型・ヘアアレンジ特集!

最近は子供にもおしゃれな格好をさせたいと考える親がかなり増えてきていますが、どうせなら髪型もかっこよくしてあげたいですよね?

そこで今回は2018年に流行している、男の子におすすめの髪型を紹介していきます!

セットの仕方も一緒にまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

男の子におすすめのヘアアレンジ!

冒頭でも言った通り、昔に比べて最近の子供はおしゃれな格好をしている子がとても増えました!

親御さんがそれだけ子供のことを気遣ってあげているということですね…。

 

有名な子供服ブランドもどんどん増えてきていますし、「おしゃれが楽しい!」と感じるのは子供だって同じです。

ただ小さいうちはまだまだ自分自身でそれに気づけないので、親がおしゃれの楽しさを教えてあげたいものですね。

 

しかしファッションで重要なのは何も洋服だけではありません!

そもそも子供服ってやっぱり高いですし、できるだけお金をかけずにおしゃれにしてあげたいものですよね。

 

そこでまずいじれるのが髪型!

放っておくと子供は寝癖のまま平気で外出してしまいますが、親がちょっと気遣ってあげるだけで、子供は劇的におしゃれに変身します!

 

重要なのはナチュラル感!

そして早速男の子におすすめの最新ヘアスタイルを紹介していきたいと思いますが、前提として、男の子の髪型で重要なのは「ナチュラル感」です!

 

正直なところ、髪型の流行そのものは大人でも子供でも大して変わりません。

大人のメンズが取り入れている髪型を子供がしても別におかしくありませんし、逆にもう時代遅れとなった髪型はどちらがやってもちょっとダサく見えます。

 

ただ大人と子供で決定的に違うものがあるのですが…、それは年齢!

当たり前のことなのですが、大人なら大人らしさ、子供なら子供らしさを意識しないと本人に似合った髪型にはなりません。

 

わかりやすい例で言えば、30〜40代くらいの中年男性が派手な髪色でいかにも“イマドキの若者”というような髪型をしているとちょっと…、いやかなりキツく感じますよね(笑)

ある程度の年齢になればその歳相応の落ち着いた髪型をしてしかるべきですが、それは子供も同じ。

 

小さい子供の場合

  • ナチュラル感
  • かわいらしさ
  • 純粋そうな雰囲気

といった要素がまさに“子供らしさ”にあたるわけです。

なのでそのあたりを踏まえた上で、小さい男の子に似合うヘアスタイルを紹介していきます!

 

ベリーショート

まず紹介するのは男の子なら誰でも似合うであろうベリーショートです!

 

シンプルな短髪は清潔感もあり、男の子らしく元気いっぱいな印象。

また小さい子供だと長い髪を鬱陶しく感じて嫌がる場合もありますが、ベリーショートならその辺も問題ないですね。

 

ただシンプルが故に、おしゃれに見せるには美容師の腕が試されるところでもあります。

きちんとフェイスラインに合った形にしないとおしゃれにはなりませんし、中途半端に短くしただけだと“やんちゃ坊主”のようなイメージになってしまいます。

 

逆に自分の子供のことをよくわかっている親の方が上手く切れるかもしれませんね(笑)

 

爽やかイケメン風ベリーショート

例えばこんな感じです。

トップ部分の程よいボリューム感、そして前髪から揉み上げのラインも綺麗にカットされています。

爽やかさも抜群でイケメンキッズになること間違いなしですね。

 

  • セットのコツ

これに限らず、ベリーショートのセットは難易度低め。

しっかりと根元にワックスからなじませてあげればボリュームを出すのも苦労しないでしょう。

あとは指先に余ったワックスで毛先をつまんで上げることで毛束も簡単に作れます。

 

どちらかというとクセが弱い髪質の子供におすすめですね。

軽く髪を濡らした後、ドライヤーで形を作りながら乾かすとよりやりやすいです。

 

ソフトモヒカン風ベリーショート

☆キッズカットベリーショート。ソフトモヒカン☆

こちらは少しソフトモヒカン風のベリーショート。

やっぱり爽やかな見た目で好印象ですね。

こちらは前髪がほぼないですが、ある場合でもアップバングにしてあげることでスポーティ感を出すことができます。

 

  • セットのコツ

大まかなセット方法は同じですが、上で紹介したベリーショートより少しハードなワックスを使用しています。

そうすることでボリューム感もより出やすくなり、ツヤのあるワックスであればよりクールな印象になりますね。

またクセっ毛でもOK!

ツーブロック

次におすすめするのは大人メンズにも大人気のツーブロック

 

先ほどのベリーショートと組み合わせればより爽やかな印象になりますし、ボリュームのある髪型でもツーブロックにすることで野暮ったくなりません。

もはやメンズヘアスタイルの王道の一つとなりましたね。

 

ただあんまりにもがっつり刈り上げすぎるのはちょっとおすすめしません…。

好き嫌いが激しくなりますし、子供特有のかわいらしさを失ってしまいます。

 

ベリーショート&ツーブロック

ベリーショートと組み合わせるとこんな感じです。

男の子らしさがぐっと上がりましたね。

髪のわずらわしさも全くないので、夏なんかには特に人気のヘアスタイルです。

 

  • セットのコツ

ドライヤーでサッサッと髪を流しながらセットすると形が作りやすいですね。

その後、ワックスを全体的に馴染ませ、ボリューム感と束感を出していきます。

剛毛でワックスが馴染みにくいという場合は、トップ部分を少し短めにカットしてもらうことで髪が立ちやすくなります。

 

クセっ毛&ツーブロック

クセっ毛の子だとこんなヘアアレンジもできます!

このモデルの子はパーマを当てているようですが、天パでもしっかりとスタイリングしてあげれば十分可能な髪型。

 

何と言ってもツーブロックにしていることで重い印象がほぼないですよね。

コンプレックスになりがちな天パでも、ツーブロックでスッキリさせることでこんなにおしゃれになります!

 

  • セットのコツ

髪を全体的に濡らした後にドライヤーを当てて行くのですが、8、9割ほど乾いたところで一度ワックスを揉み込んでいきます。

ワックスは柔らかめでパーマ感を出しやすいものがいいですね。

 

根元にもしっかりとなじませることでパーマ感・ボリューム感が出てくるので、そこからドライヤーで弱めの風をあてながら形を作っていきます。

完全に乾いたところでもう一度ワックスを手に取り(今度は少しで大丈夫です)、細部をサッと仕上げていけば完成!

 

濡れ&ドライヤーは必須のスタイリングになりますが、ランダム性が重要で逆に細々としたセットがいらない分、あまり時間はかからないと思います!

 

パーマ風

大人子供問わず大きなコンプレックスになりがちな天パ。

一見セットも難しくおしゃれな髪型なんてできないと思われがちですが、そんなことはありません!

扱いが難しいクセっ毛・剛毛でも、逆にその特徴を活かすことでおしゃれなパーマ風ヘアアレンジができるんです!

 

またクセっ毛のメリットはボリュームが出やすいところですね。

なのでカットする際に大切なのは、「どうやってボリュームを出すか」というより「どうやってスッキリ見せるか」というところになります。

 

海外キッズ風

クセっ毛のある子供でもちゃんと形を整えてカットしてあげれば自然なパーマ風ヘアスタイルに!

先ほどクセっ毛とツーブロックを組み合わせた子を紹介しましたが、この子もそのタイプ。

やはりスッキリ見せる効果のあるツーブロックとの相性は抜群ですね。

 

  • セットのコツ

天パをおしゃれに見せるにはボリュームのある部分とスッキリしている部分のメリハリが大切。

髪が半乾きの状態でワックスを揉み込み、しっかりとパーマ感を出した後、逆にボリュームが出すぎているところは少し強めに押さえつけてあげてください。

 

特にボリュームが気になる部分がある場合は、美容院で「伸びてきても大丈夫なようにここは少しスッキリめで!」とオーダーするといいでしょう。

またツヤのあるワックス、あるいはグリースやムースを使用するとよりおしゃれになると思います。

 

ニュアンスパーマ風

こちらは無造作に散らせたニュアンスパーマ風の髪型。

かなり軽めにカットされていますが、クセっ毛のおかげでボリューム感も申し分ないです。

子供らしさも残りながら、少しワイルドな印象も受ける髪型ですね。

 

  • セットのコツ

髪の毛の量が多くないだけにドライヤーもサッとあてるだけですぐ乾きます。

最後にワックスで適度に散らせてあげれば簡単に仕上がります。

この場合はあまりツヤ感が強くないワックスの方がそれっぽくなりますね。

 

また少し手間はかかりますが、クセっ毛じゃない子でもヘアアイロンで軽く巻いてあげるだけでこんなヘアスタイルに!

巻く方向をランダムにしてあげることでより自然なパーマ感になりますね。

マッシュ

子供らしいかわいさを出すならマッシュが最適ですね!

 

これに関しては大人になるとかなり似合う人が限定されてしまいますが、子供ならかわいさ倍増!

最近では子役でもマッシュにしている子をよく見かけますよね。

 

タイプは異なりますが、サラサラヘアでもクセっ毛でもマッシュにすることで簡単にかわいく&おしゃれに!

ある意味子供のうちしか許されないヘアスタイルと言っても過言ではないでしょう(笑)

 

子役風サラサラマッシュ

子供のマッシュといえばこんな感じのヘアスタイルを思い浮かべる人も多いですよね。

かわいい…とにかくかわいい…。

この子の場合は前髪が眉毛を覆うくらいの長さになっていますが、オン眉パッツンでもかわいいですよね。

 

  • セットのコツ

特にセットは必要ありません!楽チン!

 

クセっ毛&マッシュ

「キッズ マッシュ」の画像検索結果

逆にクセっ毛の子だとこのように少し小洒落た雰囲気に。

こちらの方が好みだという人もたくさんいると思います。

 

タイプは少し違ってきますが、どちらもかわいいですよね。

またこのくらいのクセ感ならサラサラの髪の子でもセットできます。

 

  • セットのコツ

柔らかめのワックスを全体になじませてパーマ感を出し、その後毛先をつまんで束感を。

あとは毛束の間にスプレーを振りかけてふんわりさせてあげると長持ちします。

ケープなどママが使っているもので十分。

 

七三分け

最後におすすめするのは七三分け

カジュアルなベリーショート気味にすれば日常的にも取り入れられますし、バシッと決めれば入学式・卒業式などの晴れ舞台でも映えます!

子供らしいと聞かれればそうではありませんが、逆にそのギャップが魅力的とも言えます。

 

ツーブロック&七三分け

「キッズ 七三」の画像検索結果

「ここぞ!」というような勝負の日にやらせてあげたいのがツーブロックと組み合わせたカッチリめの七三分け。

こうして見ると小さい子供でも結構違和感なくなじんでいると思いませんか?

入学式、発表会、七五三などでは普段とは逆に大人っぽく仕上げてあげたいです!

 

  • セットのコツ

ドライヤーで髪を乾かしながらコームで分け目を決めます。(整髪料の前にあらかじめコームを通すことで綺麗な分け目になります)

少し毛先を遊ばせてカジュアルにしたいなら強めのワックス、綺麗な七三にしたいならジェルを使いましょう。

 

その後、スプレーで固めればベターですね。

特に前髪部分は時間が経つと垂れてくるのでしっかりと。

こんな髪型はNG!

男の子におすすめの髪型を一通り紹介してきましたが、逆に「子供なのにこんな髪型はちょっと…」と捉えられがちなNGヘアスタイルをまとめていきます。

もちろん中には好きな人もいると思いますが、一般的にはウケがよくないものも少なくないので、最後にそこを抑えておいてください。

 

ロン毛

「子供 男の子 ロン毛」の画像検索結果

まず子供にさせたくない髪型がロン毛。

というより大人の男性でもあまり評判が良くない髪型の代表格ですよね。

一昔前のホストのようにだらしなく伸びた髪をしているとどうしても子供らしい印象になりません。

 

「子供 男の子 ロン毛」の画像検索結果

もちろん中には似合う子供もいるかもしれませんが、やっぱり短い髪の方が清潔感がありますよね。

ちょっとひねくれた子供というイメージにもなりかねないので、野暮ったく伸びているロン毛はNGです!

 

謎に伸びた襟足

「男の子 後ろ髪 ヤンキー」の画像検索結果

正直意味がわからないのが不自然に伸ばされた襟足。

言い方は悪いですが、ヤンキーの親が子供にさせている場合が多いですよね(笑)

 

「男の子 襟足 長い」の画像検索結果

ファッション的にもとてもおしゃれには見えませんし、ロン毛同様子供らしさがありません。

ちゃんと切りそろえて清潔感を保ちましょう。

 

奇抜な色

「子供 髪色」の画像検索結果

茶髪・金髪・その他派手な色にするのも微妙…。(もちろん地毛なら問題ありません!)

子供の髪型に大切なナチュラル感とは程遠いですし、校則でもNGの学校は少なくありませんよね?

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

やっぱり純粋な子供は黒髪が一番ではないでしょうか…。

派手なファッションが好きな親だとしても、それを自分の子供に押し付けるのは間違いと言わざるを得ません。

剃り込み・おしゃれ坊主

「男の子 子供 剃り込み」の画像検索結果

ツーブロックや坊主の子供でたまーに見かけるのが剃り込みやおしゃれ坊主。

これもヤンキーの子供というイメージが強いですよね(笑)

世間体的にも決してウケは良くありません。

 

「男の子 子供 おしゃれ坊主」の画像検索結果

さらにあまりに派手な剃り込みを入れられるといじめの原因にもなりかねませんよね…。

「一度やらせてみたい!」なんて親もいるかもしれませんが、子供の将来を考えるならやめておきましょう。

 

アシンメトリー

「男の子 子供 アシメ」の画像検索結果

子供におすすめの髪型でよく紹介されているアシンメトリーですが、とっくに時代遅れです!

確かに一昔前は流行りましたが、なぜ今だにおすすめされているのか意味がわかりません…。

 

「男の子 子供 アシメ」の画像検索結果

「左右非対称なのがおしゃれ!」なんて言われていましたが、それはもう何年も前のこと…。

あとはNON STYLEの井上さんの影響でナルシストのイメージが強いです(笑)

 

ウルフカット

「男の子 子供 ウルフ」の画像検索結果

ウルフカットも一昔前まで流行っていましたが、いまでは時代遅れ。

正直今だにやっている人を見ると「え、ウルフカットの人ってまだいるんだ…」とちょっと残念に感じます…。

 

「男の子 子供 ウルフ」の画像検索結果

あとはトップにかなりボリュームを持たせるようにカットするので顔が大きく見えるんですよね…。

それがデメリットになるのは大人も子供も同じ。

ワックスでツンツンにセットしているとナチュラル感も失われます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です