知育玩具のおすすめはこれ!【人気おもちゃ10選】

子供向けおもちゃといえば実に様々な商品がありますが、どうせなら子供のためになるものがいいですよね。

そこでおすすめなのが子供の脳の発達を助ける知育玩具!

楽しく遊びながら子供の想像力・創造力を育てるなど、ものによって色々な効果がありますが、今回はそんな知育玩具の中でも特におすすめの商品を10種類紹介していきます!

知育玩具とは?

早速おすすめの知育玩具を紹介していきたいところですが、そもそも知育玩具とは?という人のために、まずは知育玩具と普通のおもちゃの違いを解説していきます!

 

始めに言っておくと実は知育玩具の明確な定義は存在しないのですが、簡単に言えば、「子供の知能の成長に焦点を置き、特に望ましい影響を与えるおもちゃ」といったところでしょうか。

そのほか清潔さや衛生面への配慮、誤飲などの危険防止策が施されているケースが多いですね。

 

そんな知育玩具で代表的なものがご存知レゴブロック。

組み合わせ次第で様々なものを組み立てられる仕組みは子供のクリエイティビティを育てるのにうってつけですよね。

唯一の欠点と言えば小さいパーツが多く誤飲の可能性があるといったところだと思いますが、日本を含め、世界中で大人気のおもちゃとなっています。

 

良い知育玩具の条件とは?

次に知育玩具を選ぶ上で重要な条件を紹介していきます!

実に様々な種類がある知育玩具ですが、選ぶときは以下の4点を基準にするといいでしょう。

 

子供が興味・関心を示すかどうか

まず重要なのは、そもそも子供がその知育玩具に興味・関心を示すかどうかというところです。

 

やはり知育玩具の最大のメリットであり絶対条件であるのが「楽しみながら学べること」!

知能を育てることも重要ですが、そのことばかり考えていても遊んでくれなくては意味がありませんよね。

 

かつては教育面を重視しすぎるあまり、子供が興味を持たなかった知育玩具も少なくなかったようです。

 

わかりやすさ

対象年齢にもよりますが、子供にすんなりと遊んでもらうためにも、やはりおもちゃはわかりやすくなくてはなりません

分厚い取扱説明書を読まなくては理解できないようなものはダメということですね。

最近はテレビやゲームを使用する知育玩具も増え、一見複雑そうに見えますが、その中でも優れたものは直感的に操作できるようになっています。

 

安全面への配慮

こちらも大事な項目であるのが安全面への配慮ですね。

例えば大きさや形。

小さすぎると誤って飲み込んでしまう恐れがありますし、尖った形状をしているものもケガをする危険性がありますよね。

 

あとは固さや重さも重要。

例えば固く重いものを足に落としてしまったら子供の骨なんて簡単に骨折してしまいますし、そもそも小さい子供にとっては使いづらいでしょう。

 

衛生面への配慮

また安全面と同様に重要視されるのが衛生面。

子供は何でもかんでもすぐ噛んだり舐めたりしてしまうので、常に清潔さを保てるものが望ましいです。

特に洗濯できると嬉しいですね。

おすすめ知育玩具10選!

レゴブロック

対象年齢:4歳以上

ここからはいよいよおすすめの知育玩具を紹介していきたいと思いますが、やはり王道なのがレゴブロック。

 

今更説明する必要もないと思いますが、様々な色・形のブロックを使って建物や動物など、なんでも創ることができるおもちゃですね。

子供の創造力を磨く上でこれ以上の商品はないのではないでしょうか?

 

ちなみに一番オーソドックスなタイプはこちらの黄色のアイデアボックスだと思いますが、それでもカラーバリエーションは33色。

それに加えてドアや窓などの特殊パーツがついているところも嬉しいですね。

収納ボックスに入ってくるので、「遊んだあとはきちんと片付ける」という習慣をつけさせることもできます。

 

ちなみにあまりに小さい子供だどブロックを飲み込んでしまう恐れがあるので対象年齢は4歳以上となっています。

Amazonで見てみる!

 

音いっぱいつみき

対象年齢:12ヶ月以上

「音いっぱいつみき」という商品名通り、それぞれのつみきが音がなるようになっているのがこちら。

振ったり転がしたりするときに音が鳴る設計になっているので、目で楽しみ、手で楽しみ、耳で楽しむことができます。

 

特に中が見えなくなっているタイプは「中はどんな仕掛けになっているんだろう?」と想像力をかきたてます。

収納ケースにぴったりとはまるようになっているので、パズルとしても使えますね。

 

淡いカラーリングが優しい見た目をしていますが、体に害のない塗料を使用しているので、子供が舐めたりしゃぶったりしても安心です。

Amazonで見てみる!

 

お米のつみき いろどり

対象年齢:0ヶ月以上

国産のお米で作られているというなんとも珍しい積み木で、こちらも口の中に入れても安心な設計ですね。

優しい色合いとお米のマークが可愛らしいです。

 

アレイ型の2種類は中にビーズが入っていて、それぞれシャラシャラと音がなる仕組み。

まだ積み木として使えない赤ちゃんをあやすときにも役立ちます。

 

またサイズ感もちょうどいいですね。

大きすぎず小さすぎず、子供の小さな手で握るのにぴったりです。

Amazonで見てみる!

ソニおままごとセット

対象年齢:3歳以上

おままごとセットも知育玩具としては人気の商品です。

こちらのソニというブランドのおままごとセットは入っている種類も多く、当然切ったり盛り付けたりすることができます。

 

またおままごとの良いところはコミュニケーション能力を育むこともできるというところですね。

この商品は包丁とまな板がそれぞれ二つずつついているので、ママや友達と一緒に料理することができます。

Amazonで見てみる!

 

キネティックサンド

対象年齢:3歳以上

砂遊びが好きな子供はたくさんいますよね。

しかし

  • 外でしか遊べない
  • 服が汚れやすい

というデメリットもありますが、このキネティックサンドならそのどちらも解決してくれます!

 

なぜならキネティックサンドは滑らかな触感で手や服が汚れない砂。

CMなんかで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

そのため部屋に中でも使用することができるのですが、従来の砂遊びの良さはそのまま。

お城や動物などの型もたくさん入っているので、親がストレスを感じることなく、砂遊びをさせることができます。

 

また他のカラーバリエーションも豊富なので、ぜひ一度チェックしてみてください。

Amazonで見てみる!

 

ことばずかん SuperDX

対象年齢:3歳以上

グローバル化がますます進んでいる現代。

最近は小さい頃から英語を覚えさせようとしている親も増えましたが、そんな親に知って欲しいのがこちらのアンパンマンの知育玩具。

 

ページに乗っている絵をタッチするだけでアンパンマンのキャラクターたちがその単語を教えてくれるというおもちゃですね。

日本語1400語、英語800語以上というボリュームの多さです!

 

他にも色々なゲームモードが楽しめるので、子供も飽きずに遊んでくれます。

ちなみにこの商品のディズニーキャラクターバージョンもありました。

Amazonで見てみる!

Genios 電子パッド

対象年齢:3歳以上

下部分のつまみを「カシャッ!」とスライドすることで、絵が消えるお絵かき用のおもちゃがありましたよね?

しかし今ではそのタブレットタイプの商品が販売されているんです!

 

お絵かきは子供が大好きな遊びの一つですが、薄く軽い電子パッドになることで、いつでもどこでもお絵かきすることができます。

ちなみに充電式ではなくボタン電池式なので、定期的に交換していれば滅多に充電がなくなることはないでしょう。

 

しかもお値段がめちゃくちゃ安いので、スケッチブックやペンを買い続けるより経済的です。

Amazonで見てみる!

 

くみくみスロープ

対象年齢:3歳以上

積み木と玉転がしが一緒になったようなこちらのおもちゃ。

最大の魅力は玉が転がって行くコースを自由に組み替えることができるという点ですね。

 

パーツも豊富で、カラフルかつ様々な形状。

真っ直ぐなものもあれば、カーブがかかっていたり、分かれ道があったり、まさに自由自在にコースを作ることができるというわけです。

 

まずは単純なコースから始めていけばいいですが、慣れてきて複雑なコースを作ったときの達成感は子供の感性を強く刺激してくれるでしょう!

Amazonで見てみる!

 

ナンジャモンジャゲーム

対象年齢:4歳以上

人気YouTuberが動画で取り上げて以降、大流行しているのがナンジャモンジャ!

子供から大人まで楽しみえるカードゲームです!

 

ナンジャモンジャという不思議なキャラクターのイラストが描かれているのですが、遊び方はシンプル。

  • 一人ずつ順番に山札からカードをめくり、積み重ねていく
  • 初めて出るナンジャモンジャならめくった人が名前をつけ、全員がそれを覚える
  • 同じナンジャモンジャが出たら、その名前を言い合い、一番早かった人が積み重ねてきたカードをもらえる
  • 最後まで繰り返し、一番カードが多かった人が勝ち

というルールです。

 

簡単だと思うかもしれませんが、これがかなり盛り上がってしまうんですね。

筆者も何度かやってみたことがあり、子供も大人も楽しめるゲームだと思いました。

 

子供とのコミュニケーションも取りやすいので、仲良くなりたいけど何をしていいかわからないという親にもおすすめです!

Amazonで見てみる!

ローリーズ・ストーリー・キューブス

対象年齢:6歳以上

最後に紹介するのはこちらのローリーズ・ストーリー・キューブスという知育玩具。

それぞれの面に別々のイラストが描かれたブロックがいくつも入っていますが、実はこれ、2017年知育・学習玩具大賞を受賞した超おすすめおもちゃなんです!

 

そんなローリーズ・ストーリー・キューブスの遊び方を簡単に解説すると

  • ブロックを転がす(最大9個)
  • 出たイラストを使ってストーリーを作る

たったこれだけです。

シンプルでわかりやすいですよね?

 

決まった正解はなく、全ては遊び手次第。

親子一緒になって色々なストーリーを作って、話して、聞いて、楽しむことができます。

 

ちなみにそれによって鍛えられるのは想像力、創造力、ボキャブラリー、コミュニケーション能力などなど…。

慣れないうちは数を減らし、徐々に増やしていくといいでしょう。

Amazonで見てみる!

 

まとめ

おすすめの知育玩具を10種類紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

様々なジャンル・対象年齢のおもちゃを紹介してきたつもりなので、必ずどれかは自分の子供に適した商品があったと思います。

 

また大人にとっては極めて簡単な仕組みでも、子供にとっては知能の成長に非常に大きな影響を与えるのが知育玩具。

小さいうちからそういったことを意識しているのといないのとでは、その後の個性や特技にも差が出てくると思うので、できる限り色々な刺激を与えてあげたいものですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です